建盞 けんさん 曜変 天目茶碗 抱朴シリーズ商品 口径:7.5cm [宅送] 小束口 建陽手作り 710円 建盞(けんさん) 曜変 天目茶碗 建陽手作り 抱朴シリーズ商品 小束口 口径:7.5cm ホーム&キッチン キッチン用品 コーヒー・ティー用品 建盞 けんさん 曜変 天目茶碗 抱朴シリーズ商品 口径:7.5cm [宅送] 小束口 建陽手作り 710円,口径:7.5cm,ホーム&キッチン , キッチン用品 , コーヒー・ティー用品,/bronchi1002899.html,建盞(けんさん) 曜変 天目茶碗 建陽手作り 抱朴シリーズ商品,georgiahousearrest.com,小束口 710円 建盞(けんさん) 曜変 天目茶碗 建陽手作り 抱朴シリーズ商品 小束口 口径:7.5cm ホーム&キッチン キッチン用品 コーヒー・ティー用品 710円,口径:7.5cm,ホーム&キッチン , キッチン用品 , コーヒー・ティー用品,/bronchi1002899.html,建盞(けんさん) 曜変 天目茶碗 建陽手作り 抱朴シリーズ商品,georgiahousearrest.com,小束口

建盞 けんさん 曜変 天目茶碗 抱朴シリーズ商品 口径:7.5cm 宅送 小束口 建陽手作り メーカー在庫限り品

建盞(けんさん) 曜変 天目茶碗 建陽手作り 抱朴シリーズ商品 小束口 口径:7.5cm

710円

建盞(けんさん) 曜変 天目茶碗 建陽手作り 抱朴シリーズ商品 小束口 口径:7.5cm

商品の説明

(商品名:建盏抱朴シリーズ  小束口 サイズ:口径:7.5高さ5  素材 : 陶器 内容 : 専用袋入り 産地 : 中国建陽手作り ※食器洗浄機 不可 電子レンジ 不可 。      ※できるだけ実際の商品に近づけるように努めておりますが、撮影条件やお客様がお使いのパソコンにより、色味や質感が実物とは異なって見える場合があります。あらかじめご了承下さい。 匠人張政について 張政先生は福建省建陽生まれ。建阳市建盏製作匠人。幼い頃から建盏文化興味持ち、家庭の影響で、陶磁器製作工芸に一目惚れ、この道に進んだ。特に宋代老盏に興味深い、長期研究上、建盏について、胎体、釉色、斑纹、器型、焼き製など自分の 見解が持っていろ。焼き製商品は釉面綺麗、斑紋復古、宋代老盏に類似度が極めて高い、製品自然、経久耐観。 張政先生の経歴 福建省建陽区政鑫堂建盏研究所社長 福建省省工芸美術協会理事単位 福建省南平市工芸美術協会会員 福建省南平建陽区建窯建盏協会会員 福建省建阳区水吉建盏協会会員 2013年(莆田)海峡工芸品博覧会金賞 2015年作品<御供彩金鎏金盏> 珍蔵先:上海(合珍国際)文化メディア株式会社 2016年作品<虎斑油滴撇口盏> 珍蔵先:南平市博物館(永久) 2016年作品<宋色古香茶葉缶> 珍蔵先:南平市博物館(永久) 2016年第十回合肥国際文博会中国工芸美術精製品展金賞 2017年初回新糸道(厦门)国際商品博覧会金帆賞 建窯(けんよう)は、現在の福建省建陽市を中心とした窯跡で、1935年アメリカの調査団の発掘によって、昔ここで油滴や曜変天目が焼かれていたことが明らかになりました。 建窯では、唐の末頃には青磁を焼いていたようですが、中国の陶芸史に現れるのは、政変により都が南に移ってきた南宋(1127-1279年)頃のごく短い期間だけだったようです。その時期に、油滴や曜変といった天目の最高傑作が作られていたのです。現存する天目茶碗の逸品が、青磁や白磁のそれに比べて稀少なのは、製法の困難さもさることながら、そういった建窯の歴史も大きな要因となっています。その後、建窯は窯場としての賑わいをなくし、天目茶碗そのものも中国の歴史から忘れ去られようとしていました。 中国建窯の盞は職人手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。)

建盞(けんさん) 曜変 天目茶碗 建陽手作り 抱朴シリーズ商品 小束口 口径:7.5cm

注目のまとめPICKUP